MENU

スタジオ看板制作【アーカイブスクール用】チョークボードペイントを使ってみた!

0
383
0

この地にスタジオを構えて10年程、新しくリニューアルして早くも5年経ち、ようやく看板を制作してみることにしました。

(新型コロナウィルスによる4月〜5月の自粛期間中に看板を制作したのでその記録です。)

以前から気になっていたチョークボードペイントを使用して、カフェのようなおしゃれ看板を目指して制作してみました。

 


看板制作

材料は、手持ちのモノで手配しました。

  • ベニヤ板
  • すのこ

ずっと余っていた、押入れ用のすのこ。

それからこのベニヤ板はパパさんが何かの工作に使用したあまりのようで、事務所にごろんと放置されていたもの。

ノコギリでカット

サイズを合わせます。

撮影用の箱馬を使用してます。ちなみにこの箱馬も当スタジオ制作品。

 

サイズ合わせました。

 

makitaの出番です

やすり、くぎ、蝶番と部品は工具箱にあったのでそれを使用。
たしかセリアで購入したものです。

チョークボードペイント

唯一購入した、今回使用したものはこちらです。

チョークボードペイント。
色はネイビーにしました。

ホームセンターで購入。

 

4歳児と一緒に天気の良い土曜日に外でペイント。

水で薄めると、やはり薄くなるので2度塗り必須。

天気が良かったこともあってか、乾きは早かったです。

 

色を塗り終わって、乾いたら釘ですのこ部分に打ち付けます。

始めはスクリュー釘を予定していましたが、小さすぎてうまくいかなかったので、
トンカチでがつんと打ち込む釘に変更。

蝶番でとめたら出来上がり。

 

 

横にもフックをねじ込んで開き過ぎを防止しています。

 

看板の出来上がり

とても簡単に制作完了。

【Archiveproducts】ロゴをペイントで入れたいと思いつつもそのまま。
小学生の子が、チョークで「キッズプログラミング開催」日程等々を記入してくれています。


アーカイブスタジオでは、下記スクール/講座を定期的に開催しております。

  • webスクール
  • キッズプログラミング
  • フォトレッスン

詳細はスクールのウェブサイトをぜひチェックしてみてください。

アーカイブスクールweb

 

  • Leave a Comment!

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • search
    Archive