MENU

バイオリン記録【1/8メンテナンス】

0
1599
0

小学1年生の我が子は初めての発表会が8月にあるので、事前にメンテナンスが必要となった我が家の最小サイズ1/8ヴァイオリン。当日持ち帰れるように事前に電話予約をして、向かったバイオリン工房では当初予定していた弓の張替えだけでなく、チップも割れていたため修理とともにくたびれた4本の弦交換とクリーニングも行ってきました。

中古で購入したこの1/8サイズのバイオリンは先生が探してきてくれた楽器で姉妹で使ってきました。
分数バイオリンだから、という理由もあって弦はこだわらず安いものをネットで買って使っていたのですが、安物買うとすぐだめになる、と実感したものです。

なので、今回バイオリン工房ではドミナントにしてもらいました。
(E線はいつものゴールドブラカット)

ピッカピカになって戻ってきたバイオリン。弾くと今までと全然違う音がする!

こんなにいい音が出るなんて!と驚きました。

 

正直、発表会大丈夫?みたいなうちの子ですが、少しはマシな音が出せそうで母満足です。

  • Leave a Comment!

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • search
    Archive