MENU

保育士体験

0
2862
0

りんごといちごの通っている保育園では年に何度か保護者の【保育士体験】がある。
もちろん、希望者のみの参加だが毎年参加者が増えて人気のイベントらしく
ぜひご参加ください!と勧められる。

りんご1歳児のクラスの頃は、お腹大きかったから。
りんご2歳児のクラスの頃は、いちご育てるのに精一杯。

今年りんごが「ママ先生、来てくれる?」と来てほしい様子だったので、ようやっと参加してきたぞ!

一緒に登園

ちなみに、今週は月曜日から金曜日までパパさん出張のため不在。
車が園内に停められないとのことだったので、暑かったが自転車で。

朝の外遊び

9時までに。なのにいちごの世話にもたもたして朝のお集りに間に合わなかったママ先生。(←私)
他の参加者さん3名は開始前に挨拶終わらせていたので、後から1人で園児の前でスピードすることに。。。

一緒に鳩ぽっぽ体操をして、学年ごとにかけっこ。
4名づつトラックに並び、男の子も女の子も一緒に競争。
なぜかうちの子りんごのときは5名。。。身体がでかいチームね。
年少さんクラスの走りと年長さんのクラスの走りの違いにこの間の成長の差を感じるな〜。

「では、最後に体験のお母さん先生に競争してもらいましょう!」
と突然ふられた母たち。(この日の参加者は母たちばかりだった)

ついでに研修にきている専門学校生の子たちも一緒に走ることになり、
小さな小さなトラックに大人の女性が7名。。。
まさか本気出さないよね?これお遊びだよね?と思っていたのは私だけのようで、
みなさん、トラックのインコース側とりにささっと並び帽子まで外して準備中。

そこで、
【みなさん、本気で走る気なんだ】とやっと気づいた私。

みとれよ!りんご〜〜〜!と頑張ることを決意して走った私。

やっぱり10代の専門学校生には勝てなかったが、なんとか2位でした。
短いコースで良かった。

トラックが小さすぎて、負傷者も出た、恐ろしいレースでした。

正直もう走りたくないな。

その後、りんごのクラスの男の子から「りんごちゃんママ速かったね〜!」と褒められ上機嫌な私。
りんごからは何の言葉ももらえなかったが。。。

室内遊び

汗をかいた子どもたちの服を脱がせ洗って拭いて服着せて、と流れ作業のように働く先生と私。
これですべてのパワーを使い果たしてしまった。

待ちに待った給食

ランチルームと呼ばれるところで給食。
年少〜年長クラスが縦割りで各自の席にすわってグループで配膳、一緒に食べる、お片づけという流れをしているそうだ。
りんごはアレルギーなので一番前のアレルギー除去の子たちが集まったテーブルにいる。
わたしもそこにお邪魔させてもらい一緒に美味しい給食をいただいてきた。

なんか、学食みたいね。

保育士体験終了

給食食べたら給食費払って(300円)終了。
後日書いてきて下さいとプリント渡される。
疲れ果てた母はハンドタオルと三角巾と水筒を忘れて帰る。

楽しい一日でした。

  • Leave a Comment!

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • search
    Archive