MENU

立春【風水】お水取り

0
1916
0

写真スタジオを建設する際に、縁あって巡り会った風水。

 

もう5年前になります。

過去の記事はこちら ▶ 玉埋めの儀式(ゆな記2014年11月)

 

それ以来、少しですが風水が身近に。

そこで、2月5日立春の「お水取り」初めておこなってみました。

 

そもそも今まで「立春」だからとか考えたことなく

二十四節気や七十二侯の意味なんて先月初めて知りました。

日本の四季を改めて感じた言葉でした。

 

さてさて、お水取りは年の吉方位で汲むそうで
今回は日田まで行ってきました。

途中の山田サービスエリアでランチです。

山田ラーメン¥520-

今年3回目のラーメンです。

(余談:2回目は博多区【桜蔵】で食べました。)

 

目的地の水汲み場には、先生を筆頭に【明石会】の方々でしょうか。

多くの人が来て賑わっていました。

 

 

大山水天宮

 

家を建てることがなかったら出会わなかったであろう風水。

今の暮らしがあるのも、風水のおかげさまと思っています。

詳しくはないので実践できているかは不明ですが。
はるか昔の時代からある、自然の気の流れを生かすというイメージの風水は「学問」のようで、
暮らしを健やかにしてくれるような感じです。

 

とりあえず、美味しいお水でした。

  • Leave a Comment!

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • search
    Archive