MENU

「新しいバイオリン教本1」【バイオリン】子どもの習い事

0
1419
0

新しいバイオリン教本1

2017年2月に体験レッスンへ行き、レッスンをはじめたのが3月です。
次、ぱんだ組(年小さん)になる頃でした。

当時の年齢は3歳。

この時期にはじめたきっかけは、
ちょうど近くのカルチャースクールで新しい先生がバイオリン教室をはじめるので空きがありますよ、と
声をかけていただいたのと、
本人も2歳のころからバイオリンやりたい!と言ってて気持ちが変わらなかったので、
まだ早いかなと思いつつもいってみることにしました。

そうして、始まったレッスンです。

1回たったの15分のレッスンです。(月3回)

教室で、分数バイオリン1/16サイズをレンタルさせていただきました。

 

ドレミを教えるために、先生から五線譜を持ってくるように言われて、
アクロス福岡にあるYAMAHAへも行きました。
1ページにどどーんと五線譜の大きなものです。

そのときの記事はこちら ▶ 天神へ

購入した五線譜、今ではレッスン時間に暇なイチゴの落書き帳になってしまっています。。。

 

いよいよ教本に入ったのは、5月から。
「新しいバイオリン教本1」です。

そのタイミングでまたサイズアップとなり、1/10もレンタルです。

その間、一度落下してコマが折れ修理。
弓も折れました。小さな子なので、落としたり破損したりは仕方ないことです。

 

2018年1月には、さらにサイズアップ。
1/8スズキ(No.280)中古を先生が探してきてくださり、購入。
今はこのバイオリンを弾いています。

バイオリン教室へ行き始めて1年5ヶ月。
7月に初めての発表会。

 

 

曲は「ちょうちょう」「むすんでひらいて」

 

 

 

 

2018年11月。
「新しいバイオリン教本1」
ようやく、最後のページまでいきました。

【狩人の合唱】弾いています。

来月からは、いよいよレッスン時間が30分になる予定です。

本人はバイオリン好きだと言っているので、
大きな気持ちで見守っていこうと思います。

  • Leave a Comment!

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • search
    Archive